Page: 2/2  << 
        
そまのこ☆ストア 参加!

こんにちは〜!朝晩めっきり冷え込む><
そろそろコートの季節ですね!

さて、先週末11月16日(土)兵庫県は摩耶山で、
リュックサックマーケット」なるイベントが開催されました!

ん、、兵庫??そうです!
今回は@兵庫さんのそまのこ☆ストア@摩耶山リュックサックマーケットに出張なのです!
林業女子会@兵庫blog
http://fg-hyogo.jugem.jp/

今日も元気いっぱいの@兵庫メンバー!
朝からテンション高くて、普段こんな時間は寝起き←
なわたしはたじたじ(笑)

そしてケーブルカー乗るところで@兵庫メンバーのリュック姿が取材され、
いざケーブルカー&ロープウェーで摩耶山登山(登山道もあるらしいけど、今回は荷物もあるので!)。
目の前に広がる谷、赤、黄の紅葉常緑樹の緑のコントラスト!いとうつくし!

頂上ついたっ!記念撮影。


場所はどこがいーだろー???
ベンチあるし、ここにしよっか!と展望台近くに決定!


じゅんびじゅんびー♪
今回のお品物は、ドングリコーヒーとてんちりんさんの木グッズ♥

木のおもちゃ、雑貨のお店 てんちりん
http://www.tenchirin.co.jp/
木のおもちゃや雑貨がインターネットショッピングできる◎
立ち上げた方も木や山に対する思いがハンパないっハート
とくにプレゼント用の子供のおもちゃに最適です!

ドングリコーヒー
マテバシイというどんぐりからできたコーヒー。
もちろん100%コーヒーで、カフェインなども入っていないよう。
作り方がクックパッドに載っていたので、一応URL載せておきます!
100%ドングリコーヒー cook pad
http://cookpad.com/recipe/1616228

ドングリコーヒーは初めて飲んだのですが、最初の味はほんとにコーヒー!
けどコーヒー独特の苦みがあまりなくて、薄いという人もいるかも。
後味はすっきりして残らないので、濃いお茶や紅茶のようにも思えるかも。
今回はミルクとシュガーも用意して、ミルクティー!?ちっくでも楽しめました♪

さて、準備も終わり、開店!!


か、かわいい〜〜!商品も、ディスプレイも女子力満点!私も見習わねば><
どんぐりコーヒーの看板もかわいすぎですハート
fg vol.4 , vol. 5も置かせていただきました!!!



若い女子(小学生?!)からお年寄りまで、神戸の方はさすが!かわいいモノへの感度が高いですねぇ〜〜!
かわいいモノ見たさに人が集まる集まるっ!天気もいいし、最高っkyu

場所がメインストリートから離れていたので、途中からドングリコーヒー出張販売☆
この日はたくさんの人がお店を出しており、気になるお店でお話がてら、コーヒーや商品をオススメしました☆
本店に戻ると、さっき「また行きます」って言ってくれたお店の人が来てくれたり、
逆にこっちが休憩時間にそのお店に買い物に行ったりなど、
心がほっこりするつながりや御縁もあって嬉しくなりました。

時間が来て、今日のお店は終了。予想以上の反響で、
そまのこ☆ストアスタッフもHappyな気分で、下山!

と、おもいきや混んでいてなかなかロープウェーに乗れず…悲しス。
と、おもいきや、乗った時には暗くなってて、なんとかの有名な100万$の夜景を
神戸夜景スポットの摩耶山から、ロープウェーで下りながら見ることができました!!

素敵。。。ヤッタv

夜景はうまく写真に写らないので、心の中に焼きつけました。

ロマンチックな下山の後、阪急六甲前の定食屋で晩御飯を食べながら反省会。
様々な意見が聞けて楽しかったし、販売・営業についていろいろ勉強になりました!

なんだかすっかり神戸好きになってしまった。そんな夜でした。

おしまい。

(うつみ)
























 
| 01:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
10月20日 モクフェス@長野県松本市

こんにちは〜!
秋晴れの日が続きていて気持ちいいですね!
こんな日は山…じゃなくておでかけしたいっ!!

そんな日に一カ月前お出かけした記事を書きますゆう★

10月19日、前泊組の@京都&@兵庫メンバーは、松本市に到着。
信州料理が食べたい!と夜の街へ…。
定番♥のいなご、はちのこなどのゲテモノ盛り合わせを肴に、地酒を飲み、
ちょっと渋い和な感じでの女子会で盛り上がりました♪


この日は早く切り上げて(笑)眠り、次の日に備えます。

次の日、10月20日。
テンションをあげて外に出ると…雨?曇り?というような天気。
不安を抱えながら長野の現場系林業女子さん(美人ゆう★!)に会場まで送ってもらう。
林業女子さんのおかげでテンションが上がる。

到着。まずはブース準備を進めててくれた@岐阜さんに
「木のカケラお守り」の作り方を教えてもらう。

参考までに、わたしの作ったやつ。


極薄の丸太を金づちで自分の好きな大きさに叩き落とし(!?)
それにやすりをかけ、かわいいモノをつけてストラップかペンダントにするという
わくわくかつ金づちのとこ以外はお子さんでもできそうな素敵な体験。

そして、10時、会場!!!!
不安とは正反対に、林業女子ブースは開場後すぐに満席!

子供たちが一生懸命やすりがけ。
納得するまで頑張る子も多数ハート!将来が楽しみですなあ。

ちなみに、女子会ブースはこんな感じ。

@京都のfgも置かせてもらいましたっ!

今回のブースは、全国の林業女子会で協力して出しています。
なので、各地の林業女子会メンバーと会え、テンションあがりまくり矢印上
さらに今回は開催地である長野県の林業女子も多数!
はじける林業トーク女子トーク!

この日は午前中ほぼ満席、午後は雨がひどくなったのもあり、会場全体で人も減ったので、
女子会メンバーでモクフェスを探検!

モクフェスキャラのもっくん(木彫り)を発見!
思わず記念撮影!もちろん同じポーズでハイ☆チーズ^^

クイズラリーで豪華賞品をめざしたり、
わたがしをたべたり、
花の苗をもらったり、
おもちつきしてできたての餅を食べたり…、
わいわい走ってた子供たちの気持ちがわかるくらいに楽しい企画目白押しでしたheart

とっても楽しかったモクフェスも終わり、帰るかと思いきや、
せっかくあつまったのだもの、女子会しましょう!と、
女子会パーティーを近くの林業会社さんでおこないました!

林業会社で働くかっこいい方々や、女子とお話しすると、
明日からも頑張ろう!と元気が出てきます。

とくにわたしは木材の利用に関する研究をしているので、
明日からも頑張ろう!と芯から思いました!

「理屈なくいい」って思えるものとして、
いつかたくさんの人に素敵なモノ、木のモノをお届けできたら幸せだなあ〜。

帰りの電車でも、全国の女子から得た刺激から、深い林業女子トークがさく裂!
また全国の林業女子と会いたいなーと思いつつ京都へ戻りました。

おしまい!

☆おまけ☆

人の横顔(笑)。

(うつみ)


 
| 14:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
本日開催★「京町家で火を愛でよう」のお知らせ♪

今回は女子会メンバーのHibanaさんが開催される
イベントのご紹介です♪
「火を愛でる」のコンセプトのもとに、街で楽しめる
お洒落なデザインと、扱いやすさを求めて開発された
七輪の世界に触れてみます。
ぱちぱちと可愛らしい音と、ほんのり赤みを帯びた炭火が、
時間の流れをほんのすこし穏やかにしてくれるでしょう。

当日は、この七輪を囲んで、能登の炭焼き・大野さんと、
七輪の開発に関わられたデザイナー・萩のさんのお話と共に、
体にやさしい重ね煮料理も味わいます。


△今回主役の七輪★

△四条京町家の様子♪

【日 時】2013年7月20日(土)
   午前11時〜午後2時
【会 場】四条京町家 1階
    京都市中京区四条通西洞院東入ル郭巨山町11
    http://www.shijo-kyomachiya.jp/
    *電車でお越しの方*
    地下鉄烏丸線「四条駅」、阪急電鉄「烏丸駅」より
    四条通を西へ徒歩5分
【参加費】1,500円
【定 員】20人
【内 容】
*大野長一郎さんのお話 「炭焼きへの思い」
(大野製炭工場代表/珠洲市木竹炭生産組合組合長)
*萩のゆきさんのお話 「七輪の開発にいたるまで」
(デザイナー/まるやま組主宰)
*昼食/交流会
 小田桂子さんプレゼンツ重ね煮料理をいただきます。
*四条京町家散策

【主 催】株式会社Hibana http://hibana.co.jp/
【協 力】NPO法人四条京町家  http://www.shijo-kyomachiya.jp/
    林業女子会@京都  http://fg-kyoto.jugem.jp/

【お問い合わせ・お申込み】
 株式会社Hibana/京都ペレット町家ヒノコ
 TEL:075-241-6038
 FAX:075-741-8023
 E-mail:info@hibana.co.jp

| 09:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
木こりのお仕事体験ツアー
みなさんこんにちは!

林業女子会@京都メンバーの森です!
京都ペレット町家ヒノコという木質バイオマスの普及啓発をしているお店にいます。
今回は京都にある木質ペレット工場で行われるイベントのお知らせです。 
木こりの仕事(間伐など)から工場見学まで全てを垣間見る事のできるツアーに
なっていますので皆様是非お越し下さいね☆


あの木、何の木?暖とる木


木こりのお仕事体験ツアー



京北の木こりが作る京都ペレットが出来るまでを見学・体験しにいきませんか?







みなさん、木質ペレットって知っていますか?木を細かくし、圧縮して固めた燃料で、ストーブなどに使われています。そんなペレットを作っている工場が林業で有名な京北にあり、現役の木こりが「山を元気にしたい!」という想いで始めました。山が元気をなくしたのは、時代の移り変わりと共に、人の手が山に入らなくなったからです。日光が入らず、暗くなってしまった山は、災害の原因になるなど、私たちの暮らしにも関わっています。そんな荒れた山を、明るく木々が生い茂る山にしたいと、匠の技で木を切りだしているのが、森の力京都の木こり達です。山の仕事の奥深さ、楽しさ、ペレットができるまで、現場でしか感じられないことを発見しにいきませんか。




■日時

20121020日(土)10:0016:00 



■定員


30名程度



■会場


森の力京都 

京都市右京区京北周山町小柳5番地




■持ち物

タオル・飲み物・汚れてもいい服装でお越し下さい(長袖・長ズボン・運動靴など)




■内容

○木こりのお仕事見学・体験

現役の木こりによる間伐を見学しましょう。大きな木を倒す様子は迫力満点!!手入れされている山と荒れている山の違いを見て山の仕事の大切さを体感できるはず。




○ペレットグリルでお昼ごはん

ブタやキリンの形をした楽しいペレットグリルで地元の特産物を味わいましょう。木の香りと山の空気に包まれながら、美味しいひと時をどうぞ。








○ペレット工場見学

京都市で初めて誕生した、大規模木質ペレット製造工場を見学しましょう。大きな機械一つ一つの仕組みや苦労話など現場でしか知る事の出来ない製造秘話が聞けるかも!?





○新作ペレットストーブ見学

人気上昇中のペレットストーブを一挙に乗せたデモトラックがはるばるやって来ます。実物を見学できる、この機会をお見逃しなく!






■集合場所/時間/参加費

集合場所は、「京都駅八条口タクシー乗り場前」(バスで工場まで送迎あり)と「現地集合(森の力京都)※駐車場あり」があります




▽京都駅八条口タクシー乗り場前の場合

・参加費:2500円(バス代、昼食代、保険代等)

・集合時間:8




▽現地集合の場合(森の力京都)

・参加費:1500円(昼食代、保険代等)

・集合時間:950



※お子様(小学6年生まで)は一人500円の参加費とさせて頂きます


■当日連絡先

森の力京都 担当:久保 090-8930-6339 




■お申込み
1016()までに、FAXE-mailにて下記お申込み内容と共に

お申し込みください。
※申込受付の連絡は致しませんので、ご了承ください。


【お申込み内容】


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

お名前(代表者)

人数

TEL(当日ご連絡可能な番号)

FAX 

E-mail 

集合場所(京都駅八条口タクシー乗り場前・現地集合


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

【お申込先】


京都ペレット町家ヒノコ 担当:森

604-0931 京都市中京区寺町通二条下ル榎木町98-7(内)



FAX075-741-8023 

E-mailkyoto-pellet@hibana.co.jp 




■お問い合わせ

京都ペレット町家ヒノコ 担当:森

TEL:075-241-6038 

FAX:075-741-8023 




■主催

森の力京都、京都ペレット町家ヒノコ


mori

| 07:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
7月8日 由良川市民講座
こんばんは。
代表の山北です!

昨日、舞鶴にて
由良川市民講座「森・里・海の対話〜豊穣の海を育む森づくり〜」
に出演させていただきました




気仙沼でカキ漁師業をしながら、「森は海の恋人」の理事長をされている畠山重篤さん、

京都で漁師さんをしている松尾省二さん、

森と海のつながりを研究されている上野正博先生・山下洋先生・向井宏先生

の5名の方と共演させていただきました



まずはじめに、畠山さんから「海と共に生きる」というテーマでお話しがありました。



講演では、まず昨年の大津波による被災の体験を話されていました。
ご自身の養殖場も、壊滅的な被害を受け、一時は海はもう蘇らないのではないか、と思われたこともあったそうです

しかし!海はどんどん元の豊かさをとりもどし、
なんと半年後には、カキの養殖を復活し、現在はまた生産・出荷を行っていらっしゃいます。

「海だけで魚が生まれるわけじゃない。その上流に、森があって、川があるから、海に餌ができて魚が生きている。海は壊れても森・川のおかげで復活できるけど、もし森・川が壊れたら、海はなかなか治らない。」

森は海とつながっている。
それが、畠山さんが漁師であるにも関わらず、25年間も山に木を植え続けている大きな理由なのです


そして、畠山さんの考えていることはとにかくビック!
ロシアの森の養分が、アムール川を流れて最終的に三陸沖に養分をもたらしているそうで、
ロシアの森を守るため、今度著書のロシア語翻訳を出されるそうです

「森林の公益的機能って言葉があるけど、僕にいわせれば、
山を手入れすると海が豊かになって、
もっと魚が取れるようになって、結局寿司が今の半額で食べれるってこと!」

ご自分の養殖場に子供たちを10000人以上招いてきた畠山さん。
分かりやすく説明するのは、お手の物です。
さすが、国連から選ばれた海のフォレストヒーロー!




講演後は、パネルディスカッション。
始めに、皆さんに林業女子会@京都の活動を説明させていただきました。
勝手に、今回に合わせてキャッチフレーズを考えちゃいました



続いて上野先生からのお話。
「海と森の関係は、三角関係どころか複雑関係」とのこと。
人間の体と同じく、非常に微量な物質が重要な役割を果たしているそうです。

松尾さんの活動報告では、
皆さん、大切な人と一夜を過ごすときに、汚い部屋は嫌でしょう。
今、海は産卵の時期。快適な砂浜を作ってあげましょう

とのお言葉
皆さん、ゴミはきちんと持って帰りましょう☆

その後のパネルディスカッションでは、海の話・シカの話・防波堤の話。。。などなど、会場の皆さんから、熱いご意見・ご質問を頂きました


今回の皆さんとの出会いが、これからの森と海の距離を近づける一助になりますように。。

最後になりましたが、会場で応援してくださった皆様、ありがとうございました

YAMAKITA
| 21:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
森の女子会
 14日に京都モデルフォレスト協会さんと行った

「森の女子会」の様子をお伝えしますshine

朝…
参加者の皆さんのご協力で、時間通りに出発clockshine

バスの中ではモデルフォレスト協会のお話や、
林業の話
ナラ枯れの話
などをして、あっという間に府民の森ひよしへ・・・(◎´∀`)ノ

到着後、女子会メンバーや参加者の皆さんの自己紹介のち、
京都府の女性職員さんから、林業についての講義をしていただきましたpencil

Imgp6904
わかりやすい講義でした^^

その後、昼食へ…

事前に調理していただいた鹿肉のシチュー(ルーが赤白2種類)と
炊き込みご飯…catface

Imgp6919_3

 松枯れのため枯れてしまった
 松の薪であたためました(。・w・。 )






Imgp6926  


炊き込みご飯です^^
おこげがおいしそうでしょ??笑


で、鹿肉シチューなのですが…



…食べるのに夢中で、シチューの写真を撮り忘れてしまいました(p´□`q)゜o。。

参加者の方の中には鹿肉を食べるのが初めての方もいたみたいですが、
(中には、「鹿肉を食べるのが楽しみで来た方もいましたよcatface笑)
上手に調理されていて、みんなおいしそうに食べてましたhappy02
もちろん多くの人がおかわりheart
すぐに売り切れちゃいましたcat

Simgp6927
午後は伐採体験(*゚▽゚)ノ

Imgp6934




代表、ツナギでやる気満々です。笑
しかし、今日伐るのは主にソヨゴですよヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ





そう、この日は、将来はマツタケが取れるアカマツ林に誘導するための
広葉樹の除伐をしたのですshine


Imgp6936 

その、マツ林にすることに関してのお話を聞きます・・・
そして、作業ですψ(`∇´)ψ

Imgp6942



女子会メンバー(地下足袋着用!)が
お手本を見せますflair









Imgp6986


「木を切るのが初めて」の方も
やや太めの木にチャレンジしてましたrock





Imgp6975






玉切りして運びますsign03








作業自体は1時間半程度で、
山仕事が初めての方にはちょうど良い長さだったのでは??
と、感じましたnote


Imgp7015


事故なく怪我なく無事に終わり、ほっとしましたヽ(´▽`)/
参加者の皆さんにも満足していただけたみたいでなによりですhappy01


参加者の皆さんにとって、
今回のイベントが普段の暮らしの中で林業を意識するきっかけになれば…
木の製品の良さや、薪の暖かさを感じるきっかけになれば…と思いました★

参加者の皆さん、京都モデルフォレスト協会の皆さん、府民の森ひよしのみなさん、
本当にお疲れ様でしたshine

(やお)

| 00:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

Profile

フリーペーパー「fg」DL






林業女子の仲間たち

林業女子会ポータルサイト

contact us

fg.kyoto@gmail.com
〒604-0931
京都市中京区寺町二条下ル榎木町98-7 京都ペレット町家ヒノコ内            ――――――――――――― 申し訳ありませんが電話での対応はしておりません。 お急ぎの場合はメールの件名に「急ぎ」などのキーワードをお入れください。

旧ブログ

旧ブログはこちらからどうぞ。

facebookで「いいね!」する

Search


Entry

Category

    

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR