Entry: main  << >>
        
WoodLuck#6レポート 盛りだくさんな2日目【山を知る】ー前編ー


「WoodLuck#6」2日目 テーマは【山を知る】

 

WoodLuckとは

岩手県陸前高田市の長谷川順一 氏(箱根山テラス代表)と、岡山県西粟倉村の井筒耕平 氏(村楽エナジー代表)が2015年初頭に出会い、「ちょうどいい木質バイオマスのかたちは、いろんな立場の人が一同に集まって、美味しいご飯でも食べながら知恵を出し合う方がいいんじゃないか!」と意気投合。そして生まれた「WoodLuck」という集いの第6回を、ご一緒しましょう。

WoodLuck#6 詳細はこちら

 

初日の【街を知る】から景色はがらりと変わり、この日のフィールドワークは京都の山間地域を巡ります。

まちなかとはまた違った違いが見つかるでしょうか? 【山を知る】スタートです。

 

▲この日はすっきり快晴 朝日が気持ちいいです。

 

 

まずは最初の目的地、京都北山の中川地区の名産「北山丸太」を生産する中田さんの工場を見学しました。

 

▲北山丸太について説明をしてくださる中田さん

 

「北山丸太は昔から床柱に多く利用されてきました。今の生産量は最盛期の1/10になってしまった。」と中田さん。

 

お話の後は、倉庫に保管している北山丸太を見せていただきました。

 

▲凹凸と、つやつやに輝く木肌が北山丸太の特徴です。

 

次は、北山杉の皮を剥ぐ工程を見せていただきました。

水圧を利用することによって木肌が傷つくことを防いでいます。

 

実際に作っている現場を目にすると、水しぶきが辺りに飛び散る豪快さに圧倒されてしまいます。

 

▲凄まじい水圧です。

 

ある程度皮が剥けたところで経過を見せていただきました。

ツヤツヤな木肌がとても綺麗です。

 

▲北山杉が北山丸太に変わる瞬間です。

 

 

 

さて少し歩き、次の目的地に移ります。 

たどり着いたのは築90年の木造三階建ての北山丸太専用の倉庫です。

 

▲後ろに植わっている木々が北山杉です。

 

 

▲中川ガイドをしてくださる森下さんの北山杉の説明を興味津々に聞く参加者たち。

 

「3年おきに枝打ちという小枝を切って木を真っ直ぐに育てるための作業をします。

北山杉は他の杉と違って限界まで細く、多く残しています。」と森下さん。

 

安易に切ってしまうとお金にならない林業の難しい現状を交えつつ、他の地域との違いについて知ることができました。

 

実際に建物の中に潜入してみると、所狭しと丸太が並んでいます。

 

▲手前のものは人工の北山丸太で、専用の用具でぽこぽことした模様をつけています。

 

実はこの倉庫、川端康成原作の京都北山が舞台の映画「古都」にも登場しています。

絶賛上映中です。参考URL http://koto-movie.jp/

 

 

さて次は中川名物 巨大台杉を目指します。

 

▲細い路地をひらすら上ります。

 

▲朝日が山に差し込むいい景色です。

 

歩くこと10分、到着です。

どどーん! なんとこの台杉、樹齢450年です。

 

▲下部が台のようになっているので台杉と呼ばれています。

 

ガイドの中田さん、森下さんのご好意で、普段は非公開のお寺にもい邪魔させてもらえることに。

 

 

 

▲縁側で景色を楽しむ参加者たち。

 

 

縁側からお庭の膝立て地蔵と北山杉の景色が一望できます。

 

▲お庭は住職の方が20年かけて完成させたそう。雪で隠れてしまっているのが残念です。

 

坂を少し下って、中川八幡宮社に移動します。

 

▲光が差し込む明るい境内

 

ここにも巨木を発見!

こちらは先ほどの台杉よりさらに年上、樹齢600年の大杉です。

直径は4.3mもあります。

しかしこの杉は他の杉に比べると、成長は遅い方なのだそう。

それでも十分大きいですね。

 

 

▲大きさを人と比較すると一目瞭然。

 

▲ちょうど地域の方が節分祭の準備をされていました。

 

こちらのお母さんの他にも境内を掃除している方もいました。

地域の人に大切にされている場所ですね。

 

▲集合写真をパシャリ。

 

さて次はバスで右京区京北に移動します。

着いたのは、ペレットストーブのペレットを製造する森の力京都株式会社。

社長の久保さんにお話を伺います。

 

 

▲工場内にはペレットストーブがたくさん並んでいます。

 

▲ペレットをひねり出す部分。機械によって製造のコツが違うので、これから事業に携わろうという方は

積極的に質問されていました。

 

▲完成品はこちら

 

さらに移動して、次は薪の宅配や薪ストーブを設置をされている美山エビスウッズガーデンの岡本さんにお話を伺います。

▲地域で薪をどう製造販売するのか、熱く語って下さいました!

 

急遽、岡本さんのご好意で薪工場も見せていただける事になりました。

 

▲地元の林業大学校卒業生を雇用されるなど若い力を素敵に育てておられます!

 

お待ちかねのランチは、美山エビスウッズガーデンに併設するレストランでいただく特製のビーフカレー。

外で冷えた体があったまります。

 

▲辛さ控えめで優しい味がしました。

 

お腹も満たされたところで午後は京都市を抜けて、南丹市美山を目指します。

 

【山を知る】ー後編ーへ続きます。

 

| 14:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
スポンサーサイト
| 14:46 | - | - | - | - |
Comment








Trackback

Profile

フリーペーパー「fg」DL






林業女子の仲間たち

林業女子会ポータルサイト

contact us

fg.kyoto@gmail.com
〒604-0931
京都市中京区寺町二条下ル榎木町98-7 京都ペレット町家ヒノコ内            ――――――――――――― 申し訳ありませんが電話での対応はしておりません。 お急ぎの場合はメールの件名に「急ぎ」などのキーワードをお入れください。

旧ブログ

旧ブログはこちらからどうぞ。

facebookで「いいね!」する

Search


Entry

Category

    

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR