Entry: main  << >>
        
北山杉の森の婚儀〜林業女子的wedding♪〜
ここは、京都北山。美しい北山杉の里です。
林業女子会@京都の活動や勉強会でもお邪魔した、所縁あるこの場所で、
初代代表・岩井有加の結婚披露パーティーをさせていただきました。


会場としてお借りしたのは、京都北山丸太生産協同組合さんの倉庫。
金色に光る磨き丸太が並ぶ光景、そして倉庫の外には北山杉の木立が美しくて、この場所でウェディングドレスを着てみたい、私の友人にもこの風景を見に来てほしい!と思い、
組合の皆様には本当にご無理を言ってお願いしました。


ふだんは北山丸太の競り市や販売など、地域の生産者さんたちがお使いになっている大切な場所ですが、今回は特別にお借りしました。

そのままで美しいので、なるべく手を加えずにやりたいな〜ということで、
林業女子会@京都、そして@兵庫のメンバーにスタッフ協力してもらい、
杉の葉などを使ってデコレーションしてもらいました!
こんな感じです。



ミニ行燈は、京都の木でつくられたLEDライトです。東山花灯路などでも活躍していますよ♪


このかわいいコースターは杉でできた「もくレース」!

もちろん、スタッフ衣装は北山地域の女性たちの衣装です。
これも組合や地域の方にお借りしたものです。カワイイでしょ★


80名ほどの方にお集まりいただき、まずは新郎新婦入場!
披露宴を通じて、シャッターがとっても活躍しました(笑)
軽トラの荷台に乗って登場です。軽トラの持ち主さんが、わざわざ空き缶にひもをつけて飾ってくださいました!






ちなみに新婦が持っているブーケは、「木」でできています!
ヒノキの端材からうまれた繊細なブーケはこちら→http://kinohanaya.shop-pro.jp/

乾杯のあとは、今回のために特別につくっていただいたメニューをお楽しみいただきました。
京都市内のカフェ&ケータリングのhacobu kitchenさん、ありがとうございました!


北山杉バーガー(シカ肉入り!)


カラフルなお料理


北山杉のイラストを描いたカップケーキ★


そしてドリンクは、北山杉のバーカウンターでお楽しみいただきました!!
林業や木にまつわるお酒とお料理を楽しむ「林業bar」という企画をされているTさんに
出張営業をお願いしました!

モミ、サクラ、どんぐりなどのリキュールに、杉桶仕込みのお酒、
マムシカクテルまで!?楽しすぎます。
林業bar」は毎月、京都市内で開催されてますので、ぜひお立ち寄りください^^


また、林業女子会@京都メンバーが編集に関わった書籍「森ではたらく!」の販売会も♪
出席者の中に著者の方がいらっしゃったので、急遽サイン会も(笑)
完売でした!


前方のスクリーンでは、北山杉について、組合理事長さんから解説!

苗木を厳選し、枝打ちを繰り返し、美しく仕上げられる丸太。
林業の中でもとっても特別な存在ですが、はじめて見た方にも知ってもらえたらうれしいです。

説明をきいたら、次は実演!
「お祝いの枝打ち」ということで、職人さんに裏山の北山杉に登っていただきました!




心配だった雨もやみ、ほんとうに美しい光景でした。
木から木へと移るパフォーマンスまでしていただき、女子たちからは黄色い歓声があがってましたよ!

記念撮影〜


ここで新郎新婦はお色直し。
再入場でもシャッターガラガラと開き・・・
現れたのは丸太行列!


お色直しのファッションは、新郎は法被、新婦はハンテン・タチカケの北山衣装です(笑)

昔、北山丸太は女性たちの手によって、頭に載せて都まで運ばれていたという史実に倣って再現してみました。
乾燥している丸太でも、けっこう重い・・これを昔の林業女子たちは、山道を歩いて鷹峯まで、1日に2往復もしていたんですね。

今回この企画をしたいとお願いしたら、
「そういえば昔は丸太を運ぶのに、なんか『輪っか』みたいなのを使っていたな〜」
と組合の方が思い出されました。しかし、資料として残されたものはなかったのです。

そこで組合員の方々の各家庭の倉庫などを捜索していただいたところ、ありました!!


輪っか状にした芯の周りに、布やわらを巻いてあります。
てぬぐいの上にこの輪っかを載せると、丸太も安定するんですね。
もちろんわたしも初めて見ましたが、今回のことをきっかけに地域に埋もれていた宝物が出てきたようで、うれしかったです。これは資料として保管しよう、ということになりました。

会場ではわいわいと歓談がつづき、丸太磨き体験コーナーも。菩提の滝の砂で磨きます。
わたしたちも夫婦で磨かせていただきました。息を合わせて・・・?(笑)

もはや何のイベントかわからなくなってきましたが、披露宴なんです!


その証拠に・・・

結婚式らしい企画
やっぱり、ケーキカット!
登場したのは、丸太の形のケーキです(バウムクーヘン)
京北のお菓子屋さんに、特注サイズでつくっていただきました。


入刀に使うのはもちろんあれですよね、ナタですよね!
これは主人に、初めてのクリスマスプレゼントでもらったものですが、まだあまり使っていなかったのを、きれいに洗って使いました。

制作していただいたお菓子屋さん、亀屋廣清さんは、北山杉にちなんだお菓子もたくさん作っておられるので、要チェック!



結婚式らしい企画
最後にはお約束の、花嫁からのブーケプルズ・・・
ではなく、杉玉プルズです。
たくさんの紐のうち一本だけが杉玉につながっていて、引き当てた人にはきっと素敵な出会いが!という企画です。

雲ケ畑の林業家Kさんに手づくりしていただいた、杉玉。
Kさんご夫婦もとても仲良く、いつも一緒に山仕事へ行かれています。
私たちもあんな夫婦になりたいです。

引き当てたのは@京都のメンバー。さっそく自宅に飾ってくれたようですよ♪


こんなハチャメチャで、林業づくしの不思議な披露宴でした。
わたしが世界一好きだな、と思えるこの北山杉の森の中で、一生の思い出に残る一日を過ごさせていただけて本当に感動しています。

結婚式とは、日頃から支えていただいている方々に感謝の気持ちを伝えるとともに、夫婦の生き方を表現させていただく場でもあると思います。

わたしも主人も木に携わる職業であり、
これからは「林業女子」から「林業夫婦」となって、北山をはじめ、日本の森の中で林業と言うものがたりを紡いでいる、たくさんの素敵な方々のために、役立てるような仕事、人生を送りたいと思っています。

ご協力いただいた多くの関係者のみなさま、ほんとうにありがとうございました。
よきスタートを切れました。

これからも、よろしくお願いします!

(林業女子会メンバーと)



(いわい)
| 18:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
スポンサーサイト
| 18:33 | - | - | - | - |
Comment








Trackback

Profile

フリーペーパー「fg」DL






林業女子の仲間たち

林業女子会ポータルサイト

contact us

fg.kyoto@gmail.com
〒604-0931
京都市中京区寺町二条下ル榎木町98-7 京都ペレット町家ヒノコ内            ――――――――――――― 申し訳ありませんが電話での対応はしておりません。 お急ぎの場合はメールの件名に「急ぎ」などのキーワードをお入れください。

旧ブログ

旧ブログはこちらからどうぞ。

facebookで「いいね!」する

Search


Entry

Category

    

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR