スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - | - |
Entry: main  << >>
        
京唐紙の丸二さん
 昨日ラジオでご一緒させていただいた、京唐紙の丸二さんギャラリーへ、

さっそくお邪魔しちゃいました♪

たくさんの種類の襖を実際に見ることができます☆
Img_7161


京唐紙の版木は、「ホオノキ」でできています。

ホオノキといえば、葉っぱが大きくて、朴葉みそなどに使われていますよねflair
その材質は、縮んだり変形したりする動きが少なく、深く彫れることから、
版木に向いているのだそうです。

この彫刻は、すべて手彫り!
Img_7147


版木のサイズは30cm×47cm。
それを職人さんが少しずつずらしながら、襖など大きなものも手作業で刷り上げていくそうです!

木でできた版木には、ゴムと違って絵具の乗り方に微妙なムラがあり、
それが単調でない、変化のある表情を生みだしています

Img_7164

光の当たり方で、表情が変わります。


Img_7167

やわらかくて、綺麗…heart01

丸二さんでは、現代の生活にも唐紙を取り入れようと、
こんなモダンな使い方を提案したりnotes
Img_7156

かわいいスタンプなども販売されています♪
Img_7153

伝統的なものを、現代風にアレンジして新しいよさshineをひきだすscissors
それって林業にとっても、お手本にできそう…。

"木"と聞けば、なんでも見に行ってしまう林業女子なのでしたsmile

ちなみに、ギャラリーの床も、"なぐり"加工の木を使っていて素敵でしたshine
Img_7160

突然お邪魔したにも関わらず、快く迎えてくださった丸二のみなさま、
ほんとうにありがとうございましたsign01

(ふくとめ、いわい)

| 15:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        
スポンサーサイト
| 15:24 | - | - | - | - |
Comment








Trackback

Profile

フリーペーパー「fg」DL






林業女子の仲間たち

林業女子会ポータルサイト

contact us

fg.kyoto@gmail.com
〒604-0931
京都市中京区寺町二条下ル榎木町98-7 京都ペレット町家ヒノコ内            ――――――――――――― 申し訳ありませんが電話での対応はしておりません。 お急ぎの場合はメールの件名に「急ぎ」などのキーワードをお入れください。

旧ブログ

旧ブログはこちらからどうぞ。

facebookで「いいね!」する

Search


Entry

Category

    

Archives

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

PR